服装や会話

服装や会話に気をつけて、合コンに参加すると良いでしょう。無理に気合いを入れすぎて参加すると、参加前のイメージと実際の合コン内容の違いに愕然とするかもしれません。

服装に関しては、あまりにも気合いを入れすぎて、お金をかけすぎる、いつもと違う服を着るなどはしない方が良いです。ポイントとしては、男性でも女性でも清楚感を出すと良く、自分が着たいと思うような服ではなく、他人から見て清潔に見えて好感度をもたれるような服を選びましょう。基本は目立った汚れがなく、しわがないような、クリーニングした新しい服を着ます。

合コン合コンでの会話は、参加した人が楽しいと感じるような内容を話すようにします。誰かの悪口や、自慢話などは、他人が聞いても不快になることが多いです。特に女性は人数が集まると、愚痴などを言うことがあるので、注意しましょう。会話としては、流行の映画や音楽、グルメなど、誰でも知っている内容が良いです。または笑ってしまうような失敗談も、意外にも合コンで使えます。合コンに参加した人みんなが和に入って、話せるような内容が良く、特定の人にしかわからない内容はやめた方が良いでしょう。合コン後の2次会やデートに繋がることを意識しても良いかもしれません。

お店の選び方

合コンを成功させるには、お店選びを考えないとなりません。多くの方はセンスの良い場所を選ぼうとする傾向にありますが、ポイントとしては、マイナス点の少ないお店を選ぶことです。良いお店というと人によって違いますが、悪いお店というと人により、さほど考えに違いがないからです。

お店大きなポイントとしては、相手とゆっくり話せるかどうかです。それにはうるさくなく静かなお店であること、そして半個室または個室であることが望ましいです。BGMの大きな店、店員さんが元気にオーダーを取る店、学生やサラリーマン主体の店などは好ましくないです。男女お互いの距離を近づけるためにも、オープンスペースよりも、個室である方が望ましいです。

また雰囲気の良いお店が良いとはされますが、それはお店のセンスが良いという意味ではなく、合コンを開催するのに雰囲気の合っているお店ということです。友達などと騒いで楽しむような雰囲気のお店は避けた方が良く、男女で会話を楽しめるようなお店が良いでしょう。どのような雰囲気が良いかわからないときは、全体に統一されたデザインで、やや薄暗いようなお店が、男女で話すには良い場所であり、好き嫌いが分かれにくいので、無難です。最後に合コンでの服装や会話について説明します。

合コンで出会いのセッティング

合コンを行うならば、男性と女性の人数を集めて、お店のセッティングをしないとなりません。男性と女性の数と、出会いの場となるお店、この3つが揃えば合コンは開催可能です。ただ、セッティングをするのは大変です。男性と女性の人数を偏りなく合わせないとならない、合コンで使えるようなお店を探さないとならないということ以外にも、幹事になれば、合コンの進行、費用の徴収と支払いなどと、やらないといけないことはいくつかあります。

合コンセッティング代行サービス合コンを行うにはいろいろと用意しないとならず、手間と時間がかかります。場合によっては人が集まらず、開催できないということもあるでしょう。そんな時に役立つ便利なサービスに、合コンセッティング代行サービスがあります。

これは、合コンを参加者がセッティングする必要はなく、代わりに開催までのすべての調節をサービス会社の方が行ってくれます。日時や時間の調節、人数調節、お店の手配など、合コンを行いたい方は、何も準備する必要はなく、当日参加するだけで良いのです。このサービスでは、予め開催するお店と日時、条件が決められており、それぞれいくつかの合コンが予定されています。その中で、自分に都合の良い合コンを見つけて参加すると、日時の調節が行われ、当日参加するのみとなります。最初から、映画好きや公務員限定など、特徴ごとに合コンがいくつかあるので、その中で、自分が参加したい合コンに申し込めば、参加可能です。

参考リンク│合コン